<平成27年4月1日より院外処方へ移行しました>

現在厚生労働省は『医薬分業』を進めており、多くの病院・診療所で院外処方への移行が進んでおります。
当院では開院以来患者様の利便性を考慮し院内処方を継続してまいりましたが、平成27年4月1日より院外処方に移行させていただくことにいたしました。
今後は当院でお薬をお渡しする代わりに「処方箋(しょほうせん)」をお渡ししますので薬局でお薬をお受け取りください。
移行後は当院と薬局の2か所にお越しいただくご不便をおかけしますが、当院でのお薬待ち時間の解消や重複投薬の防止、薬剤師による薬の充分な説明や投薬指導が受けられるなどの利点もございますのでご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。
なお、「かかりつけ薬局」が決まっている方はご希望があれば会計後にFAXいたしますのでお申し付けください。
診察・予防接種や乳児健診などは今まで通り変更はございません。
何かご不明点やご不安なことがございましたら、遠慮なくスタッフまでお申し出ください。


     院外処方についてQ&A   


Q 院外処方って何ですか?
A 病院・診療所ではお薬をもらわず処方せんを通して薬局でお薬を受け取るシステムです。



Q 薬を受け取れる薬局は?
A 『保険薬局』・『調剤薬局』・『処方せん受付』などの表示があります。



Q かかりつけ薬局とは?
A 患者さんごとの薬歴(お薬の服用記録)を作成し、処方された薬が他の薬と相互作用を起こす恐れが
  ないかチェックしてくれます。
  いつも同じ薬局をご利用になれば、他の医療機関で処方された薬との重複投与や飲み合わせ
  などのチェックもしてくれます。
  かかりつけ医があるようにかかりつけ薬局を決めておくのをおすすめいたします。



Q 処方せんがあれば薬はいつでも受け取れますか?
A 処方せんには有効期限が決まってます。
  発行日を含めて4日間のうちにお薬を受け取らなくてはいけません。
  土曜・日曜・祝日なども有効期限に含まれますので、お休み前など気を付けてください。



Q 処方せんは本人以外でもお薬を受け取ることは出来ますか?
A 病院での診察は本人でなくてはいけませんが、処方せんがあれば代理の方でも薬局でお薬を
  受け取ることができます。
  患者様が自宅で休んでる間にご家族の方が薬局でお薬を受け取ることもできます。



Q 処方せんをFAXすることはできますか?
A 当院ではご希望があれば会計後に薬局へFAXいたししてます。
  薬局ではFAXだけではお薬が受け取れませんので必ず処方せんの原本をお持ちになりお
  薬をお受け取りください。



Q 処方せんをなくしてしまったら?
A 処方せんを紛失して再発行する場合には保険が適用されません。
  処方せんには保険や個人を特定できる情報が記載されています。
  くれぐれもなくさない様にご注意ください。