本文へスキップ

小児科・内科・呼吸器科・アレルギー科・皮膚科


TEL.0475-52-4885

BCGの予防接種

  • 病気とワクチンについて <生ワクチン>
BCGは結核の予防のために行う予防接種です。
結核は昔よりは少なくなったとはいえ、まだまだ油断のできない感染症です。
結核とは、結核菌によって主に肺に炎症を起こす病気です。
初期症状は風邪とよく似ています。
咳やたんが2週間以上続いたら医療機関に受診してください。
特に乳幼児は抵抗力が弱いため、もしかかってしまうと重症化することもあります。

現在は、従来のツベルクリン反応をやらずに満6ヵ月未満の乳児に直接BCGワクチンを接種することとなっています。

  • 接種時期と回数
生後3ヵ月から6ヵ月になる前までの間に1回接種。
自治体によっては集団接種となります。
生ワクチンのため接種後4週間は他の予防注射ができませんので、予防接種スケジュールをたてる時にはお気をつけください。

-変更になります-
BCG接種期間が今までの生後3〜6ヵ月未満に接種することから平成25年4月からは1歳未満まで延長になります。
標準は5〜8ヵ月とすることとなるため、生後2ヵ月になったらヒブワクチン、小児用肺炎球菌ワクチンをスタートし、生後3ヵになったら四種混合ワクチン(三種混合ワクチン+不活化ポリオワクチン)をスタートさせましょう。



  • 接種上の注意
腕に針の後を18個つけ、そこにBCG菌をうえつけます。
針のあとは1,2日で見えなくなりますが2.3週すると針のあとが赤く膨らみ1カ月後ぐらいでうみをもつようになります。その後かさぶたになり、かさぶたが落ちるときれいになります。ばんそうこうや包帯はしないでください。
接種後10日以内に針のあとが腫れて化膿してくることがあれば医師に相談してください。
熱が出るなどの副反応はありませんが、ときにはわきの下のリンパ節が腫れることがあります。
ほとんどが2~3ヵ月で消えますが、大きくなるようなら医師に相談してください。




〒283-0066
千葉県東金市南上宿41−8
TEL 0475-52-4885
駐車場 20台

ご自宅から待ち状況の確認や混雑時には順番が取れるシステムです。iTicketTown(アイチケットタウン)は当クリニック専用サイトで、アイチケット広場は岸本医院を検索してメンバー登録をすると次回から登録が省略されます。
パソコンからご利用の方は


アイチケット広場
携帯電話をご利用の方は
http://park.paa.jp/m/  
URL リンク http://park.paa.jp/m/
スマートフォンをご利用の方は
http://park.paa.jp/sp/
URL リンク http://park.paa.jp/sp/